こまめ知識の泉

私は人よんで(友人命名)「豆知識ならぬこまめ知識」人間です。
私の「こまめ」な知識をおすそ分けします。
<< 牡蠣だっ | TOP | 歩こうぜっの会に入部しました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
納税日本一!斉藤ひとりさん講演会!
ある日友達のLeeちゃんから

Lee「こまめちゃん ひとりさん来るよ」

\(◎o◎)/ひとりさんっ!?

きっとかなり多くの人は「劇団ひとり」を思ったのかもしれませんがこまめがびっくりしたひとりさんは「斉藤一人」さん。この方は銀座まるかんという会社の社長さんで類型納税日本一!しかもいろいろな生き方についての悟りをひらいたような方で本も沢山出ています。

変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
斎藤 一人

しかしこの一人さん。メディアには出ない。講演会も系列会社の関係でしかしないのでご本人の顔を見ることは殆ど出来ません。よっぽど知り合いの知り合いに関係者がいない限りは講演会があること自体が表に出ないんですね〜。

こまめ「いくっ!」

と言って楽しみにしていた日がやってきました!
Image.jpg
これがチケットの一部。一人さんの手書きのサインが入っています。
会場に行くと開場1時間前ですでに長蛇の列。うーん凄い。
入場したら1500人くらいの席が一気に埋まっていきます。おぉ。
講演会が始まり最初はお弟子さん(10人いる)の歌から始まり、その後お弟子さんの話、そして最後に一人さんの講演会が始まります。

どんな人なんだろ?

どんな声なんだろ?

と思っていたら若い!納税日本一というと白髪のおじいさんを想像していたのに若いの!雰囲気的には堀内 孝雄みたいな感じかな?確かひげあったし!
んで のーーんびりぼそぼそ話をするのでなんだか落ち着く。不思議な人でした。
一人さんは講演の中で、やりたい事を楽しくワクワクしたらいいよというお話をされました。その好きな事を伸ばしていけばいい。自分は中学の時に英語も数学も必要ないとおもったからやらなかった。

「立派な大人になれないと先生から言われたけど今では納税日本一だよ。」

とうふふって感じで話する姿は嫌味なくこちらも思わず笑っちゃう感じ。
ある意味 ユルい雰囲気の中 ひとりさんは

1、幸せのなりかた
望まない→相手や物事に不平不満を言っているとそれを呼び寄せるのでしない!
幸せね雪だるま→どんな小さなことでもいい、幸せをちょっとずつでも重ねると幸せがどんどん大きくなっていく。イザという時の選択はワクワクする、楽しい方を選んでいく

2、成功の仕方
成功は人に好かれること

3、地獄に落ちない方法
目の前にいる人を大切にすること。無関心でいることは愛の反対なので何事にも感心を持つこと。お年寄りや困っている人がいたら助けること!

4、もめごとを起こさない
相手と意見が違ったら相手が正しいと思って聞く。そして「ちょっと変な私の意見ですが。。」とか「こんな考え方もありますよ」とへりくだって自分の意見を言ってみる。相手も自分の意見が正しいと思っているのだから「そうですか」と受け止めてあげること。

5、人にしてもらったら他の人にもしてあげる
斉藤一人さんは時々 いい本だと思ったらそれを自費で購入してプレゼントしているそう。だけどもらった人が「ありがとうございます」って一人さんにお礼を言ってそのままにしていたらダメだよって。他の人にもいいことなら伝えてあげたりしなきゃね。自分まできた幸せのドミノを人に繋げるんだよ。

6、人に与えること
何かをするにしても出し惜しみせず、包み隠さず人に教えたりして頭の中を空っぽにするとまた新しいアイデアやイメージがドンドン入ってくる。溜め込むとくさっちゃうよ。人に与える人がどんどん幸せになっていくからね。

などなどのお話をされました。最後に「もしもし地獄の話聞きたい?」と言われてみんなで 「聞きたい!」と聞かせていただきました。

<もしもし地獄 by斉藤一人>
ある悪い事をした男性が「もしもし地獄」へ送られました。
そこは花が咲き乱れ、気候もよく、食べ物も美味しい、まるで天国のような場所。「なんだ地獄っていいとこじゃん」と昼寝をしようとすると

「もしもし、もしもし」

と起こされる。そしてまた夜になると「もしもし、もしもし」と起こされる。10日が経ち寝られなくて怒った彼を山のぼりにつれていく地獄の人。

「あっでも寝袋はいりませんよ。どうせ寝られませんから(笑)

案の定 何度寝ようとしても「もしもし、もしもし」と言われる。いつ寝られるのかと聞いたら「明日は年に一度寝られる日ですから安心してください」と言われて喜んだ彼、次の日寝ようとしたら「もしもし」と起こされる。なんでかと聞くと「エイプリルフールでしたから」とのこと(笑)そんなこんなで何ヶ月も寝られない彼がこの地獄の期限を聞いたら「120年くらい」と言われる。


というお話でした。何事も寝られない「もしもし地獄」に比べたら楽でしょ?悪いことがあったらそれをどう楽しく表現するか考えようね。という内容で講演会が終わりました。話の途中 お弟子さん(子会社の社長達?)が「一人さんは千里眼がある!」とか「宇宙エネルギーを注入」というので一見怪しい宗教団体のようでしたが

一人さん「我々は宗教団体ではありませんのでそこはお間違いなく。私は日本で一番納税していますから」

と笑いをとっていました。確かにね〜。宗教は税金いらんもんな〜と妙に納得した会場の皆さん(笑)斉藤一人さんて不思議な人だなぁって感じがしました。ひとりさんにほれ込んで彼の商品を買っている人も沢山いて、人に愛されて納税日本一になったんだなぁって感じがしました。皆さん機会があったら本読んでみてね。話している内容は分かりやすくて簡単だよ〜
| 【自分】自己啓発 | 14:26 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:26 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
斎藤一人さんは、私も大好きで尊敬しているおひとりです。体験からできるその教えは、どれも本質を突いた教えばかりで、本もたくさん読みました。どれも役立つ内容で、友人にもおすすめしてます★
| ベンジャミンフランクリン大好き人間 | 2013/04/02 7:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://momorinrin.jugem.jp/trackback/1232
トラックバック