こまめ知識の泉

私は人よんで(友人命名)「豆知識ならぬこまめ知識」人間です。
私の「こまめ」な知識をおすそ分けします。
<< この人から買いたい | TOP | やっ やられた・・男前豆腐ガシャポン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
だっ 大丈夫ですか?
先週の事です。こまめが 久々のパンプを楽しんでいた時。
スクワットに入った瞬間

↓こんな状態



がっしゃーーん


と背後で音がしました。

えっ?と思って 振り向くと 一番後ろの男性が担いでいるバーベルをかかえたまま壁に倒れこんでいました。

一瞬の空白・・・・

インストラクターが ダダッと走って助けに行き
それでパンプは中断し、みんな バーベル持ったまま

ボーーーッ

としていました。インストラクターが「バーベル降ろしてください〜。ちょっとお待ちください」と声をかけるまで 約30人が 動くこともなく ぼーっとしていました。

みんなびっくりしたんですわ。

今までパンプでケガしたの見た事なかったので何が起こったかみんな理解出来ていなかったの。

すぐに 他のインストラクターがやってきて、応急処置をして、そして救急車がやってきて運ばれていきました。

途中 中断したままにするわけにもいかず、やりにくそうな雰囲気の中 インスタクターが パンプを再開。
気の毒に 彼のインストラクターテストの為のビデオ撮りの日だったのに みんな くらーーい感じでのパンプになりました。

そんな中。パンプをしていた 女性がチラチラ 後ろの応急処置をされている男性を見るので「気になるのかな〜?」と思っていたらバーベルを置いて 彼のところへ。適切な処置をしているのを見たら どうやら 医療関係者(お医者さんか看護婦さん)だったようで 救急隊員の方が来た時も 状況説明をし、そして立ち上がらせるときも 手術室で患者を移動させる時のように「いちっ、にっ、さんっ」と声をかけていました。

さすが看護婦さん(かお医者さん)。すてきぃ〜。

イザって時に人間体が動かないもんなんだなぁ〜 ってのを実感した出来事でした。
ちなみに 倒れた男性は どうやら肩脱臼らしく、以前何回もやってクセになっていたみたいです。肩が弱いのにバーベル持ち上げたのは ちょっと負担だったのかな〜

お大事になすってください〜

| 【健康】Body Pump とジム | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:01 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://momorinrin.jugem.jp/trackback/358
トラックバック