こまめ知識の泉

私は人よんで(友人命名)「豆知識ならぬこまめ知識」人間です。
私の「こまめ」な知識をおすそ分けします。
<< 時刻表は読み物ですから | TOP | 本日スタバ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
○○を助けてください
皆さんタイトル見てどう思う?

「何かあったの?助けてあげたい」

と思ってくれた?ありがとう。
なぜにこういうタイトルにしたかというと最近こういうメールがよく入ってくるの。
今年に入ってブログを読んでくれている人からもそうでない人からも複数やってきた一種のチェーンメールなんです。

あっ こういう事を書いたからって送ってきた友達を責めているわけじゃないよ!ただ 意外に皆さん無防備で、チェーンメールとは知らずに「誰かを助けてあげたい」一心で転送して、それが後からチェーンメールと分かってショックを受けている。
そういうのを見ると「人の親切を利用して〜」と思います。
それかもしかして最初は本当に助けて欲しくて知人に送ったメールが親切のリレーでねずみ算式に増えて何年も日本中をかけめぐっているのかもしれません。
でももう少し受け取った時に情報の信憑性を確かめてから転送した方がいいのかなと思うのね。誰かを助けたいと思って親切で流したメールがウソと分かって嫌な思いをするのは自分だから「こういう親切心を利用したチェーンメールもある」と知ってもらえたらなと 思って本日のブログを書きました。

チェーンメール対策
1,情報源は自分の直接の知り合い?
  大体みんな「友達」からの転送だから内容信じて送っています。
  でも友達の友達の友達って 会ったことある人?直接事情を聞ける?
  そこらへんを確認!

2,基本的にすぐに転送しない  
  確かに「本物だったら」心苦しいけどウソだったら送った友達に心
  苦しいでしょ?確認が取れるまで転送はしない自分が事情分かって
 「責任もって大丈夫といえる」  内容と確認してから考えよう。

3,こういうメールが存在することを知っておく
  悲しいけど普通のチェーンメールの他に「○○を至急助けて」という
  親切心を利用したチェーンメールが存在することを知っていて。
  知っているだけで次に来たときに冷静に「これって本物?」と思える
  自分がいるからね  


ちなみに私へのチェーンメール常習犯は親戚の叔母ちゃん(笑)「○人に送ったら幸せになれるから」という幸せチェーンメールだから「助けて系」よりよろしくない(笑)だって明らかにチェーンメールでしょ?それでも送ってるんだもん。そんな時いつも こまめは叔母ちゃんに

「大丈夫 こんなん送って幸せになるかもと思うより、自分が今幸せだと思った瞬間から幸せなんだよ」
と説教します(笑)
| 【ニュース】ニュース | 10:21 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:21 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
★すみさん
みんな信じて転送しているから余計に本物になっちゃうのよね。情報に惑わされないようにすることも大切よね
| こまめ | 2008/03/18 12:40 PM |
確かに・・・。
こういったたぐいのメール
僕にも来ました・・・、
| すみ | 2008/03/17 10:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://momorinrin.jugem.jp/trackback/990
トラックバック